スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リペア!

【リペア・カスタマイズ】

楽器のリペア、カスタマイズなども当店、クラップにおまかせください!
定期的なメンテナンス、調整はもちろん、ユーザーのニーズに合ったカスタマイズも!


楽器は気温、湿度などにも大きく影響を受け、少なからず状態は変化しています。長期間調整をしていない場合はセッティングバランスを崩し、プレイアビリティー、サウンドに大きく影響してきます。定期的にメンテナンスを施す事で、その楽器本来のポテンシャルをフルに引き出す事が出来ます!また、更にはユーザーの音楽ジャンル、プレイスタイルに合わせたセッティング、カスタマイズも致しております!より理想のサウンドを!

ご相談お待ちしております☆



BSqD2sSCMAEmYny.jpg

BZ04Ou1CIAEAyrJ.jpg

sgre1.jpgsgre2.jpg


スポンサーサイト

ネック折れ

【ネック折れ】

ギブソン系などによくありがちなネック折れ。
ギブソン系のギターはヘッドに角度が付いている故、倒したり、無理な力を加えると、角度のついている部分が支点となり折れてしまう場合が多々あります。。
よく目にするのがスタジオやライブハウスなどで何気なく壁や不安定な場所に立て掛けたり、などなど。。この状態で、誤ってシールドに足を引っ掛けてしまえばギター転倒の可能性大です。。
もし、背面に倒してしまうと、ヘッドトップから地面に着き、角度の付いている部分が支点となり簡単にポッキリといってしまいます。。特に重量のあるレスポールなどは折れやすかったりします。
まず、ちょっと置く場合でも、ちゃんとスタンドに置き、邪魔にならない場所に置きましょう!
修理も可能ですが、高額な修理料金にもなってしまいます。
ギター転倒は気を付けましょう!


修理前
sgre1.jpg


修理後
sgre2.jpg

 | ホーム | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。